×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



通貨ペアとは?

通貨ペアとは?

基本的に為替取引というのは、異なる2国間の通貨について、一方を買い、他方を売るというものです。

つまり、常に2つの通貨を同時に売買することになるので、どの通貨とどの通貨を売買するかということを「通貨ペア」という言葉で表現しているのです。

外国為替市場では、基軸通貨である米ドルの取引量が最も多いので、米ドルと円、米ドルとユーロ、米ドルと豪ドル…というように、通貨ペアの一方は米ドルであるのが一般的です。

クロス取引とは?

もちろん、円とユーロといった通貨ペアもありますが、直接取引するケースは少なくて、例えば、円売りユーロ買いの取引を行う場合には、円売り米ドル買いを行うとともに、米ドル売りユーロ買いを行うという形になります。

このように、米ドル以外の通貨ペアの取引の場合には、流動性を高めるために、間に米ドルを介在させています。

こういった取引をクロス取引といいます。


外国為替市場の参加者は?
国力と市場参加者
コールセンター注文とは?
リアルタイム取引とは?
為替手数料とは?

外国為替市場の実需筋と投機筋の割合は?
インターネット取引とは?
通貨ペアとは?
2Wayプライスとは?
指値注文と成行注文とは?


指値注文・逆指値注文
IFO注文

スワップ
デイトレード
借換え 住宅ローン控除 固定資産税 財形住宅融資
買換え 地震保険 フラット35 技術基準
住宅ローン 格安物件 3,000万円特別控除  

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved