×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



2Wayプライスとは?

2Wayプライスとは?

2Wayプライスというのは、外貨の売値と買値を同時に表示したもののことをいいます。

取引画面においては、取引できる通貨ペアの現在値が表示されていますが、例えば、以下のような表示になっていると思います。

⇒ (ドル/円)ビッド111.05 オファー111.10

これは、投資家の側から見た場合には、「現在、110円05銭でドルを売ることができます。110円10銭でドルを買うことができます」という意味です。

このように、外貨の売値と買値が同時に提示されたものが2Wayプライスです。

買値と売値の差は?

投資家側から見た場合、外貨の買値よりも売値の方が安くなっていますが、この買値と売値の差額が、投資家の負担するコストということになります。

ちなみに、この買値と売値の差額のことをスプレッドと言います。

FXの場合、外貨の買いと売りの両方に為替手数料がかかりますが、同時にこのスプレッドもコストの1つになります。

当然ですが、このスプレッドが小さい方がコスト負担が軽いと言うことになります。

為替手数料が無料のところもあるようですが…

FX会社の中には、為替手数料が無料のところもありますが、こういう会社は、スプレッドで手数料を取っているケースが多いです。

なので、為替手数料とスプレッドの両方を比べて、コストの割安なところで取り引くすることが重要になってきます。


外国為替市場の参加者は?
国力と市場参加者
コールセンター注文とは?
リアルタイム取引とは?
為替手数料とは?

外国為替市場の実需筋と投機筋の割合は?
インターネット取引とは?
通貨ペアとは?
2Wayプライスとは?
指値注文と成行注文とは?


逆指値注文
有事のドル買い

日計り、分別管理、ヘッジ
IFD注文
借換え 借入金 バリアフリー 財形住宅融資
建て替えローン 耐震 団信 優良住宅取得支援
社内融資 農地 アスベスト  

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved