×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



指値注文と成行注文とは?

指値注文と成行注文とは?

FXにおいて注文を出す際には、次のような注文の仕方があります。

指値注文
指値注文というのは、あらかじめ希望するレートを指定して注文を出す注文方法ですが、少しでも早く注文を成立させたい場合には、指値注文よりも成行注文の方が有利です。

また、指値注文は、現在の為替レートよりも安い、または高いレートを指定して出す注文のことです。

例えば、現在の為替レートが1ドル=100円の場合、もう少しドルが安くなったところで買いたいときに、1ドル=98円で買い注文を出すというような感じです。

また、売り注文を出す場合には、現在の為替レートよりも高いところで指値を入れることになります。

例えば、現在の為替レートが1ドル=100円の場合、もう少しドルが高くなったところで売りたいときに、1ドル=105円で売り注文を出すというような感じです。

成行注文
成行注文というのは、現在の為替レートで約定する注文方法です。


外国為替市場の参加者は?
国力と市場参加者
コールセンター注文とは?
リアルタイム取引とは?
為替手数料とは?

外国為替市場の実需筋と投機筋の割合は?
インターネット取引とは?
通貨ペアとは?
2Wayプライスとは?
指値注文と成行注文とは?


損切りの決済注文
米ドルの特徴

リミットオーダー、レバレッジ、ロスカット
OCOで決済注文
共有住宅 住宅ローン控除 不動産取得税 財形住宅融資
提携ローン 団体信用生命保険 フラット35 団体信用生命保険
住宅ローン 親の土地 不動産  

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved