×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



FXの仕組みと証拠金

FXの仕組みと証拠金

FXは、証拠金を担保にして、外貨の売買に必要な資金を借り入れて投資する金融商品です。

わかりやすく言うと、FX(外国為替証拠金取引)の証拠金というのは、この取引を始めるにあたって、FX会社に納める担保のようなものです。

例えば、取引を始めるにあたって、最初に預ける証拠金の最低額が10万円で、これにより1万通貨単位の取引ができるとします。米ドルであれば1万米ドルです。

仮に為替レートが1ドル=100円だとすると、外貨預金などの既存の外貨建て金融商品で運用する場合には、1万米ドルを買うには100万円が必要になります。

しかしながら、FXの場合には、最初に10万円の証拠金を預けるだけで、1万米ドルを売買することができるのです。

これは、10万円の証拠金を担保にして、1万通貨単位の外貨を売買できる信用を供与されているために、できる仕組みであるといえます。

キャピタルゲインとは?

キャピタルゲインというのは、為替変動による売買で得た利益のことをいいます。

また、キャピタルゲインは、為替売買益ともいいます。


FXの仕組みと証拠金
FXのリスクとは?
為替手数料はどれくらい?
円高で利益を得るとは?
見通しとは?

FXの収益は?
FXのコストは?
取引コストとは?
FXでは取引の自由度が高いとは?
FXのスワップポイントの収益とは?

中長期投資で精神的な影響
テクニカル分析による売買

FXにかかる税金
為替相場の主導権を握るアメリカ

仕様規定と性能規定
親権者
成功報酬主義

譲渡担保
新住宅市街地開発
責任財産限定特約
消費貸借
数量指示売買
アーバンリゾート
助言価格
制限能力者

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved