×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



円高で利益を得るとは?

外貨預金や外貨MMFの場合は?

通常、外貨建て金融商品というのは、外貨預金であれ外貨MMFであれ、すべてにおいて外貨を買うことから取引を始めます。

つまり、手持ちの円を外貨に替えて、外貨預金にお金を預けたり、あるいは外貨MMFを買ったりすることになるわけです。

そのため、円安・外貨高になれば為替差益を得られますが、反対に、円高・外貨安になると為替差損が生じることになります。

FXの場合は?

FXの場合も、外貨を買った後に円高・外貨安が進んだ場合には、為替差損が発生することになります。

これは、外貨を買っている以上、外貨預金など他の外貨建て金融商品と同様のことがいえます。

しかしながら、反対に円高・外貨安が進んだとしても、FXなら為替差益を得ることが可能です。

この点が、FXと他の外貨建て金融商品の仕組み、収益構造とが大きく異なるところです。

というのは、FXの場合、外貨を売ることから取引を始めることができるからです。

例えば、1ドル=100円の時に、今後ドルが値下がりするという予測をたてたのであれば、ここでドルを売ります。

そして、ドルが予測通りに下落し、1ドル=95円になった時に買い戻したとしたら、1ドルにつき5円の為替差益を得ることができます。


FXの仕組みと証拠金
FXのリスクとは?
為替手数料はどれくらい?
円高で利益を得るとは?
見通しとは?

FXの収益は?
FXのコストは?
取引コストとは?
FXでは取引の自由度が高いとは?
FXのスワップポイントの収益とは?

ファンダメンタルズ要素
自動売買スタイル

高金利通貨の特徴
ユーロの物価上昇率・失業率

譲渡所得の取得費
新優先出資証券引受権付特定社債
世界不動産連盟

所得税
筋かい
ソーホー(SOHO)
新築
生産緑地
IRR
所有権留保等の禁止
セールアンドリースバック

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved