×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



FXのスワップポイントの収益とは?

FXのスワップポイントの収益とは?

外貨取引は、米ドルを買うために円を売るというように、常にある通貨を買う場合には、同時に他の通貨を売るという取引になります。

このとき、買う通貨の金利が、売る通貨の金利よりも高い時にえられるのがスワップポイントになります。

例えば、米国の金利が3%で、日本の金利が1%という状況で、円を売って米ドルを買ったとすると、両者の金利差である2%が得られることになります。

外貨預金の利息とFXのスワップポイント

外貨預金の場合は、利息は満期を迎えた時に元本とともに得られます。

これに対して、FXのスワップポイントは、金利の高い外貨を保有している期間に応じて、日割りで入ってきます。

よって、外貨預金とは違い、日々現金が入ってくる感じになります。

ちなみに、1年間の金利差収入は、スワップポイントを365倍するとわかります。


FXの仕組みと証拠金
FXのリスクとは?
為替手数料はどれくらい?
円高で利益を得るとは?
見通しとは?

FXの収益は?
FXのコストは?
取引コストとは?
FXでは取引の自由度が高いとは?
FXのスワップポイントの収益とは?

トレンド追従型とオシレーター系
自動売買で儲ける

インターフェイス
オーストラリアの歴史

消費税の免税の特例
吸い込み
ゼネラル・パートナーシップ

信義誠実の原則
制震構造
素地
信用保証会社
設計図書
IPO
信用補完
センターコア

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved