×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



見通しとは?

見通しとは?

見通しを立てるというのは、今後、マーケットが上昇するのか、それとも下落するのかを予測することをいいます。

基本的に、株式であれ為替であれ、見通しが確実に当たるという保証はありません。

なので、見通しははずれる可能性もあるという心づもりで、リスクを上手くコントロールする方法を考えることが重要です。

なお、見通しが当たって利益が出ているときでも、いつ相場が反転して損失を被るかわかりませんので、ある程度利益がでたら決済するのが無難です。

ストップロスとは?

ストップロスというのは、相場が不利な方向へ進んだ場合に、ある指値でポジションを清算し、損失を確定させる行為のことをいいます。

ストップロスは、いわゆる損切りのことです。

スペキュレーションとは?

スペキュレーションというのは、投機のことで、実需を伴わずに、思惑で売買差益を得るための取引のことをいいます。


FXの仕組みと証拠金
FXのリスクとは?
為替手数料はどれくらい?
円高で利益を得るとは?
見通しとは?

FXの収益は?
FXのコストは?
取引コストとは?
FXでは取引の自由度が高いとは?
FXのスワップポイントの収益とは?

テクニカル分析
デイトレードで儲ける

FX会社選びのポイント
ユーロ/円のトレンド

土地と建物の消費税
心裡留保
ゼネコン

所要時間の算出地点
スラブ
測量士
信用保証会社
生産緑地法
IT
浸透式
全国総合開発計画

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved