×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



投資効率とレバレッジ

投資効率とレバレッジ

FXの魅力の1つに、投資効率が高いということがあります。そして、その投資効率の高さを支えるのが「レバレッジ」です。

このレバレッジを使えば、少額資金で大きな取引をすることができるので、自己資金の元手以上の収益を生み出すことができるのです。

例えば、10万円の証拠金を預けて1万ドルを買えるとします。このとき1ドル=100円であれば、10万円の元手で100万円相当の外貨を買っていることになります。

つまり、証拠金を元手として考えると、何と10倍もの取引を行っているということになるのです。

このレバレッジを使った効果というのは絶大です。

というのは、上記の例でもし、1ドル=110円まで円安が進んだ場合には、円ベースでは100万円が110万円になるので、10万円の為替差益が得られることになるからです。

元手は証拠金として預託した10万円ですから、利益率は100%にも達します。

これが、FXのレバレッジ効果の魅力なのです。


投資効率とレバレッジ
FXのセーフティネットは?
ポートフォリオとは?
通貨の分散効果を高める通貨ペアとは?
スワップポイントの魅力は?

レバレッジ効果のリスクは?
リスクコントロールとは?
FXにおける通貨の組み合わせは?
ユーロの傾向は?
高金利通貨とは?

ユーロの参加国
米ドルに影響を与える経済指標

機関投資家と決算
イギリスの歴史

特定目的信託
土地取引の事後届出
難燃材料

都市計画
都道府県地価調査
日本不動産学会
都市再開発法
取引一任代理
イービットデイエイ
都市再生基本方針
NAREIT(ナリート)

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved