×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



FXにおける通貨の組み合わせは?

FXにおける通貨の組み合わせは?

FXでは、米ドルやユーロ、英ポンド、豪ドルなど、様々な通貨に投資できるというメリットがあります。

また、通貨分散を行う際には、対円以外の取引通貨にも注目したいところです。

例えば、外貨預金の場合にも、確かに様々な通貨を取り扱っていはいますが、基本的にはすべて対円での取引となります。

つまり、円を売って外貨を買うという取引です。

しかしながら、対円取引ばかりであると、いくら他の通貨に分散したところで、それほどの分散効果は高まりません。

これは、基本的に円高が進む場合には、米ドルやユーロなど異なる通貨すべてにおいて、円高が進むケースが多いからです。

よって、円を介さない通貨ペアの種類を多くすることにより、高い分散投資効果を期待することができます。

クロス取引とは?

クロス取引というのは、米ドルを介さない為替取引のことをいいます。

なお、円クロス(クロス円)といった場合には、EUR/JPY,GBP/JPYなど、円を絡めた取引のことをいいます。


投資効率とレバレッジ
FXのセーフティネットは?
ポートフォリオとは?
通貨の分散効果を高める通貨ペアとは?
スワップポイントの魅力は?

レバレッジ効果のリスクは?
リスクコントロールとは?
FXにおける通貨の組み合わせは?
ユーロの傾向は?
高金利通貨とは?

オーストラリア・ドルの買い材料
豪ドル(オーストラリアドル)の特徴

円高と円安の意味
カナダの経済・資源

匿名組合出資持分
土地利用審査会
任意組合型

都市計画税
取引条件の有効期限
農業委員会
都市緑地保全法
取引事例比較法
意思表示
都市再生特別地区
NCREIFインデックス

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved