×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



通貨の分散効果を高める通貨ペアとは?

通貨の分散効果を高める通貨ペアとは?

ユーロ/米ドルというような、円を介さない通貨ペアがあると、分散投資効果を高めることができます。

例えば、円を売って米ドルを買うと同時に、ユーロを売って米ドルを買うとします。

ここで、円高ドル安が進んだ場合には、当然、円と米ドルの通貨ペアには為替差損が生じることになります。

しかし、米ドルが円に対して安くなったとしても、ユーロに対しては米ドル高になるケースもあります。

つまり、米ドルに対してユーロと円を売っておけば、米ドル/円の取引で生じる為替差損を、米ドル・ユーロの取引で生じるかもしれない為替差益によって、相殺することも可能です。

これが、通貨分散のメリットといえます。

デリバティブとは?

デリバティブとは、株式、為替、債券などの金融商品から派生したもので、価格変動に連動して理論的な価格が定める商品の総称のことをいいます。

必要証拠金とは?

必要証拠金というのは、ポジションを保有するために必要なお金のことをいいます。


投資効率とレバレッジ
FXのセーフティネットは?
ポートフォリオとは?
通貨の分散効果を高める通貨ペアとは?
スワップポイントの魅力は?

レバレッジ効果のリスクは?
リスクコントロールとは?
FXにおける通貨の組み合わせは?
ユーロの傾向は?
高金利通貨とは?

ニュージーランド・ドルの特徴
豪ドル相場に影響を与えるのは

基軸通貨と為替レート
カナダドル相場の変動要因

土壌汚染状況調査
都道府県都市計画審議会
任意法規

都市計画制限
縄延び・縄縮み
農業委員会の組織
土地信託
取引保証
異常硬化
都市再生本部
NCREIFインデックス

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved