×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



外国為替とは?

外国為替とは?

外国為替というのは、1ドル=100円というような、2つの通貨による交換レートのことをいいます。

外国為替は相対的なレートなので、一方が上がれば他方は下がります。両方が上昇したりまたは下落するということはありません。

ドルが上昇すれば円は下落し、ドルが下落すれば円は上昇するということです。

もちろん、ドルと円のレートだけではなく、円とユーロやドルとユーロなど様々な通貨ごとの交換レートがあります。

外国為替の特徴は?

外国為替の特徴としては、それぞれの通貨には金利が伴うということがあげられます。

金利というのは、わかりやすくいうと、預金の利息のようなものです。

日本の金利がずっと低いままであることはご存知の通りですが、外国為替証拠金取引においては、この金利も相対的なものとなります。

ですから、円とオーストラリア・ドルの金利差と、米ドルとオーストラリア・ドルの金利差とは異なるということです。

そして、この金利も日々変動しています。

これを外国為替証拠金取引では、スワップ金利またはスワップポイントと呼んでいます。


外国為替とは?
外国為替証拠金取引の利益とは?
レバレッジ取引とは?
為替売買益で儲けるとは?
資産形成期のFXとは?

外国為替証拠金取引とは?
スワップ金利とは?
キャピタルゲインとインカムゲイン
スワップ金利で儲けるとは?
資産運用期のFXとは?


外貨建商品
外国為替証拠金取引

外国為替
FX
床面積 リフォーム 住宅ローン控除 財形住宅融資
住宅ローン控除 火災保険 住宅金融支援機構 フラット35
住宅ローン リフォームローン 3,000万円特別控除  

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved