×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



資産運用期のFXとは?

資産運用期のFXとは?

資産運用段階では、FXはスワップ金利を中心としたインカムゲイン目的の投資方法によって、ローリスク・ローリターンを目指すことが可能となります。

例えば、3,000万円の投資資金で、30万英ポンドを保有したとします。

英ポンドは対円の1万通貨あたりのスワップ金利が高い通貨ですが、30万英ポンドですと、毎日発生するスワップ金利だけで約7,000円です。月に直すと約21万円です。

通貨は株式と異なり、国家破綻でもしない限り価値が0になることはほぼありません。

よって、レバレッジが2〜3倍であれば、元本が0になる可能性はかなり低くなります。

とはいえ、為替相場に絶対はありませんから、キャピタルゲインと同じように、為替レートの方向を予測することは必要不可欠です。

万が一想定外のことが起きた場合には、ポジションを少しずつ落としてレバレッジを下げていくなど、冷静な対処が必要になります。


外国為替とは?
外国為替証拠金取引の利益とは?
レバレッジ取引とは?
為替売買益で儲けるとは?
資産形成期のFXとは?

外国為替証拠金取引とは?
スワップ金利とは?
キャピタルゲインとインカムゲイン
スワップ金利で儲けるとは?
資産運用期のFXとは?


為替レートと景気
為替レート

海外の金利
レバレッジ
住宅ローン控除 再適用 土地を先行取得 財形住宅融資
登録免許税 家財の保険 フラット35パッケージ 親子リレー返済
住宅ローン 競売物件 消費税  

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved