×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



資産形成期のFXとは?

資産形成期のFXとは?

一般的に、資産状況によって金融投資のやり方は異なるわけですが、この最初の資産形成期というのは、資産を早く・大きく増やすことがその目的となります。

FXで資産を早く・大きく増やすために最も有益な方法は、キャピタルゲイン型の投資になります。

FXは少額資金から始められるのが特徴です。多くのFX取引業者では、30万円以下で口座開設することができます。

そして、同様に多くのFX取引業者では、レバレッジを10倍程度まで利用することが可能です。

つまり、30万円の投資資金(証拠金)を預け入れれば、1ドル=100円の場合には、3万ドルの取引が可能になるのです。

これは1円の為替差益で、3万円の利益を得ることができるということです。

最もなじみの深いドル円相場でも、1日の為替変動幅は1円程度ありますから、1か月に1度チャンスを見計らって投資をすれば、月利10%の利回りを得ることが可能になります。

もし1年間同じパフォーマンスを出すことができれば、年利は100%を超えてしまいます。

とはいえ、そんなにうまくいくものではありませんが、1か月に1度程度は大きな為替相場のチャンスがありますので、確率的には不可能ではありません。

FXの最大の特徴である24時間いつでも取引可能であることが、その可能性を大きくしていえます。

ちなみに、サラリーマンであっても、帰宅後に集中して取引も可能です。


外国為替とは?
外国為替証拠金取引の利益とは?
レバレッジ取引とは?
為替売買益で儲けるとは?
資産形成期のFXとは?

外国為替証拠金取引とは?
スワップ金利とは?
キャピタルゲインとインカムゲイン
スワップ金利で儲けるとは?
資産運用期のFXとは?


為替レートと景気
為替取引で利益

レバレッジとスワップ金利
政策金利
住宅ローン控除 転居 社内融資 財形住宅融資
税金 家財の火災保険 フラット35パッケージ 収入合算
住宅を建設 住宅ローン 固定資産税  

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved