×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



為替売買益で儲けるとは?

為替売買益で儲けるとは?

為替売買益で儲けるというのは、為替レートの上下によって儲けることですが、投資用語ではキャピタルゲイン型の投資方法といいます。

キャピタルゲイン型の投資方法とは、簡単に言うと、安く買って高く売る取引のことです。

例えば、1ドル=100円のときに1万ドルを買い、1ドル=110円のときにそれを決済したとすると10万円の儲けとなります。

⇒ (110円−100円)×1万通貨=10万円

ちなみに、キャピタルゲインは、為替売買益とも訳されます。

また、FXでは、高く売って安く買うという逆の取引もできます。

例えば、1ドル=110円のときに1万ドルを売って、1ドル=100円のときにそれを決済したとすると同じように10万円の儲けとなります。

⇒ (110円−100円)×1万通貨=10万円

初めに売るというのは、慣れないと最初はイメージがわきにくいですが、FXではこの最初に売りから入るという取引もごく一般的なものとなっています。

なお、外貨投資を行う上では、最初に為替売買益を考えるべきで、金利はその次に考えることが大切です。


外国為替とは?
外国為替証拠金取引の利益とは?
レバレッジ取引とは?
為替売買益で儲けるとは?
資産形成期のFXとは?

外国為替証拠金取引とは?
スワップ金利とは?
キャピタルゲインとインカムゲイン
スワップ金利で儲けるとは?
資産運用期のFXとは?


為替相場と金利
24時間眠らない市場

FXで儲ける
スワップポイント
増改築 転居 マイホームを増改築 財形住宅融資
確定申告 建物更正共済 中古住宅 フラット35
借りられる リフォームローン 固定資産税  

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved