×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



レバレッジ取引とは?

レバレッジ取引とは?

レバレッジ取引というのは、元本よりも大きな取引ができる取引のことをいいます。

レバレッジ取引は、元本と実際の投資額の比率によって「レバレッジ○倍」などと呼ばれます。

具体的には、1ドル=100円のときに、100万円の投資資金で10万通貨の投資をした場合には、レバレッジ10倍の取引ということになります。

⇒ (100円×10万通貨)÷100万円=10倍

また、取引業者によって利用できるレバレッジは異なりますが、一般的な業者では、10倍程度の取引を行うことが可能です。

といっても、レバレッジについては、顧客がボタン操作などによって「レバレッジ何倍」と設定するものではありません。

あくまでもレバレッジは、元本と実際の投資額の比率に対する通称であるということを覚えておかれるとよいと思います。


外国為替とは?
外国為替証拠金取引の利益とは?
レバレッジ取引とは?
為替売買益で儲けるとは?
資産形成期のFXとは?

外国為替証拠金取引とは?
スワップ金利とは?
キャピタルゲインとインカムゲイン
スワップ金利で儲けるとは?
資産運用期のFXとは?


預金保険制度のペイオフ方式
外国為替市場

外国為替市場
くりっく365
増改築 再適用 住宅ローン控除 財形住宅融資
買い換え 火災保険 適合証明書 フラット35
頭金 セカンドハウスローン 住宅ローン控除  

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved