×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



大台とは?

大台とは?

大台というのは、ちょうど割り切ることのできる数字のことをいいます。

例えば、為替レートが、1ドル=100円、または1ドル=110円などのように、ちょうど割り切れる数字に達した場合に、“大台に達した”などと表現されます。

中長期的にみれば、単なる通過点に過ぎないのですが、レートが大台に達すると、マーケットでは一時的であったとしても、達成感が広まり、相場が一服することがあります。

大台は重要ですか?

相場の節目として、このような大台の情報を把握しておくことは重要です。

それは、相場の節目ということで、それまでのマーケットの流れが変わる場合もあるからです。

よくあるのは、大台割れを確認してから、相場が反転するというようなケースです。

相場の大きな流れを把握する上でも、どこで大台に達したのか、または大台を割り込んだのかということについては、把握しておきたいところです。


アラート機能とは?
FX会社が破綻したら?
信託管理人とは?
受渡(うけわたし)とは?
FXの人気の理由は?

大台とは?
信託保全と分別管理
外貨預金口座とは?
外貨建て金融商品とは?
FX・外貨預金・外国債券の比較


金融先物取引法の改正
カナダドルの特徴

強制決済
GDP・インフレ率

民間住宅ローン
相続時精算課税制度
沈み

実印
事業用借地権
固定金利型と変動金利型
新築物件
所有権の取得時効
アルコーブ
二世帯住宅応援
地すべり等防止法

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved