×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



FX・外貨預金・外国債券の比較

最低投資金額は?

FX
⇒ 証拠金ベースで5〜10万円程度です。
外貨預金
⇒ 定期預金の場合には、10万円程度からが多いです。
外国債券
⇒ 債券の種類にもよりますが、50〜100万円です。

運用期間は?

FX
⇒ いつでも自由にポジションを解消することが可能です。
外貨預金
⇒ 定期預金の場合には、最長1年程度が多く、中には3〜5年物もあります。
外国債券
⇒ 20年物もありますが、原則としていつでも市場で売却可能です。

取引通貨は?

FX
⇒ 対円で米ドル、ユーロ、英ポンド、カナダドル、スイスフラン、豪ドル、NZドルなどがあります。また、米ドルでユーロやその他の通貨も取引可能です。
外貨預金
⇒ 米ドル、ユーロ、英ポンド、カナダドル、スイスフラン、豪ドル、NZドルなどがあります。
外国債券
⇒ 米ドルが中心ですが、その他にユーロ、豪ドル、NZドルがあります。

円高時の対応は?

FX
⇒ 外貨を売ることもできますので、円高でも為替差益を狙うことが可能です。
外貨預金
⇒ 基本的には、外貨の買いからしか取引できませんので、円高が進むと為替差損を被ります。
外国債券
⇒ 基本的には、外貨の買いからしか取引できませんので、円高が進むと為替差損を被ります。

為替手数料は?

FX
⇒ 米ドルの場合で、片道3〜10銭です。
外貨預金
⇒ 米ドルの場合で、片道1円程度です。ネット銀行だと格安になることもあります。
■外国債券
⇒ 米ドルの場合で、50銭〜1円です。


アラート機能とは?
FX会社が破綻したら?
信託管理人とは?
受渡(うけわたし)とは?
FXの人気の理由は?

大台とは?
信託保全と分別管理
外貨預金口座とは?
外貨建て金融商品とは?
FX・外貨預金・外国債券の比較


中長期投資の必勝法
移動平均線

分散投資
ECBとBOE

自治体融資
相続時精算課税制度
住宅ローン

土地の先行取得
資産運用型
無理のない資金計画
貸出金利の種類
慈善信託
委任・準委任
住み換えローン
指定確認検査機関

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved