×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



外国為替市場とは?

外国為替市場とは?

FX取引というのは、通貨を売買するものですが、この通貨の売買が行われるところを外国為替市場といいます。

しかしながら、外国為替市場には、株式市場のように現実に建物があるわけではありません。

通貨の売買をしているすべての取引をまとめて外国為替市場と呼んでいるからです。

ちなみに、一般的に外国為替市場という場合には、銀行が通貨の売買を行うインターバンク市場を指します。

それに対して、事業法人、機関投資家、個人投資家などが参加している市場は、対顧客市場と言います。

このように、外国為替市場というのはバーチャルな取引空間において、金融機関を中心に相対で取引が行われているといえます。

24時間取引とは?

FXは土日を除いて、24時間取引が可能です。

ただし、詳しく言いますと、取引業者により若干前後しますが、月曜日の午前6時頃から土曜日の午前6時頃までとなります。

また、取引業者によっては、システム的に毎日10分程度取引ができないところもあります。

さらに、海外には夏時間と冬時間があり、その場合、1時間ほど時間がずれますので注意が必要です。


資産維持期のFXとは?
インターバンク市場と対顧客市場
相対取引とは?
なぜ為替は変動するの?
FXと株式投資の違いは?

外国為替市場とは?
外国為替市場の規模は?
円高と円安の違いは?
機関投資家と実需
FXの値動きは?


証券会社が破綻
外貨投資

FXと外貨預金
FXのスワップ
中古住宅 住宅ローン控除 住宅ローン控除 財形住宅融資
不動産取得税 火災保険 フラット35 住宅金融支援機構
住宅ローン 証券化ローン 不動産取得税  

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved