×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



FXの値動きは?

FXの値動きは?

FXと株式投資とで最も大きく違う点は、その値動きです。

FXは株よりも値動きが小さいので、株よりもローリスク・ローリターンの商品です。

株の場合は、投資対象が10倍になることもあれば、投資した会社が倒産して0になることもあり得ます。

しかしながら、FXの場合には、そのようなことはありません。

例えば、ドル円で考えてみても、現在の1ドル=105円のレートが、1年後にその10倍の1ドル=1,050円になることはまず考えられません。

同様に、1ドル=105円が、1年後にその1/10の1ドル=10.5円になることもまずないでしょう。

このように、通貨というのは株と比較して値動きが小さい商品といえます。

FXでリスクをとる場合は?

FXは基本的にはローリスク・ローリターンの商品なのですが、もう少しリスクをとって利益を得たいと考える人もいるかもしれません。

そのような場合に利用するのが、レバレッジになります。

株式投資の場合は、例えば、100万円を投資資金に株価1,000円の株を1,000株購入後、株価2,000円になったところで売却すると利益は100万円です。

FXの場合は、例えば、1ドル=100円のときに、100万円の証拠金を投資資金にして、レバレッジ10倍を利用し10万ドルを購入、その後、1ドル=110円になったときに売却すれば、同じように利益は100万円になります。

このレバレッジが利用できるがために、FXはハイリスク・ハイリターンと言われるのですが、実際にはFXは株よりも値動きが小さいので、レバレッジを利用してようやく株と同様のリスクとリターンの商品となるということもいえるのです。


資産維持期のFXとは?
インターバンク市場と対顧客市場
相対取引とは?
なぜ為替は変動するの?
FXと株式投資の違いは?

外国為替市場とは?
外国為替市場の規模は?
円高と円安の違いは?
機関投資家と実需
FXの値動きは?


為替市場介入
FX

ロスカット
マージンコール
住宅ローン控除 年末残高証明書 転勤 財形住宅融資
消費税 火災保険 フラット35 フラット35
住宅ローン 売却で損 住宅ローン控除  

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved