×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



外貨預金と外貨建てMMF

外貨預金とは?

外貨預金というのは、銀行で円を他通貨に交換して外貨建ての預金をする金融商品のことです。

一般的には、高金利通貨に交換して、円よりも高い利息の獲得を目指します。

外貨預金は、臨時金利調整法の適用を受けない自由金利となっていますが、為替リスクがあります。

外貨建てMMFとは?

外貨建てMMFというのは、投資信託の一種で、運用者がアメリカの国債など安全な海外金融商品に投資をし、出資者はその運用利回りを分配金として受け取るというものです。

外貨建てMMFの場合は、小額から資金をファンドに預けることができます。

ただし、金利や利回りといっても、外貨に投資するわけですので、FXと同様、為替レートが不利な方向に動けば、損失を被る可能性はあります。

FXと外貨預金・外貨建てMMFではどちらが有利?

FXと外貨預金・外貨建てMMFでは、様々な面からみてもFXの方が有利な投資商品といえます。


外貨預金と外貨建てMMF
FXと外貨預金の取引レートは?
FXのコストは?
FXの税金は?
安全なレバレッジは?

外貨預金とFXの手数料は?
仲値・TTB・TTS
スプレッドとは?
レバレッジの管理とは?
強制ロスカットと追加証拠金


外国為替証拠金取引(FX)
AskとBid

高金利通貨
ロスカットとロング・ショート
転勤 年末残高等証明書 税金 財形住宅融資
印紙税 特約火災保険 適合証明書 フラット35
JAの住宅ローン 住民票 親の土地に住宅  

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved