×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



仲値・TTB・TTS

仲値とは?

仲値というのは、銀行が朝10時頃に顧客に提示する基準レートのことをいいます。

基本的に仲値は、その日1日のレートとして利用されますが、値動きが大きいときは再設定されます。

TTBとは?

TTBというのは、Telegraphic Transfer Buying Rate の略です。TTBは、銀行などの金融機関が顧客へ提示する外貨の買い価格のことです。

ドル円の場合は、基本的には「仲値−1円」で設定されますが、その他の通貨の場合は、ドル円よりも不利に設定されます。

TTBは、FXで提示されるレートとは異なりますが、外貨預金や海外旅行の際に関係してきます。

TTSとは?

TTSというのは、Telegraphic Transfer Selling Rate の略です。TTSは、銀行などの金融機関が顧客に提示する外貨の売り価格のことです。

ドル円の場合は、基本的には「仲値+1円」で設定されますが、その他の通貨の場合は、ドル円よりも不利に設定されます。

TTSは、FXで提示されるレートとは異なりますが、外貨預金や海外旅行の際に関係してきます。


外貨預金と外貨建てMMF
FXと外貨預金の取引レートは?
FXのコストは?
FXの税金は?
安全なレバレッジは?

外貨預金とFXの手数料は?
仲値・TTB・TTS
スプレッドとは?
レバレッジの管理とは?
強制ロスカットと追加証拠金


外国為替市場
FXで利益を出す

FXの節税対策
長期保有での損切り
住宅ローン控除 年末残高等証明書 登録免許税 財形住宅融資
登録免許税 提携ローン フラット35 フラット35
提携ローン マンション 二世帯住宅  

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved