×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



新規注文と決済注文

新規注文とは?

新規注文というのは、新しく買う、または売る注文のことを言います。

新規注文を行うことにより、新たなポジションが発生し、為替レートの変動によって損益が生じる状態になります。

決済注文とは?

決済注文は、仕切り注文とも言います。

新規注文によって買い、または売りのポジションが発生しますが、このポジションを解消するために行われるのが決済注文です。

例えば、1万ドルの新規買い注文を出した場合には、新たに1万ドルの売り注文(決済注文)を出すことによって、1万ドルの買いポジションをゼロにすることができます。

反対に、1万ドルの新規売り注文を出した場合には、1万ドルの買い注文(決済注文)を出すことによって、1万ドルの売りポジションをゼロにすることができます。

当然ですが、決済注文を出して、その注文が成立した時点で損益状況は確定されます。


逆指値注文とは?
IFD注文とは?
新規注文と決済注文
マージンコールとロスカットは?
片道とトレーディング

ストップロスとは?
OCO注文とは?
チャートとロイター
FXの取引コストは?
短期売買とポイント


損切り
ポンドの特徴

レバレッジを低く抑える
FXの通貨の強弱
住宅ローン 住宅ローン控除 相続時精算課税制度 必要書類
所得補償保険 保証会社 フラット35 登録免許税
買い換え 重要事項説明書 アトリウム  

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved