×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



短期売買とポイント

短期売買とは?

短期売買というのは、デイトレードなど、きわめて短期間で売買を繰り返すことをいいます。

FXについても、株式などと同様、手数料などのコスト負担が軽くなったので、個人でも短期売買ができるようになっています。

ポイントとは?

FX会社の中には、投資家が負担する取引の手数料に応じてポイントが加算され、それを使用して商品などに交換できるサービスを行っているところがあります。

FXに限らず、ネット証券などでは、株式の売買手数料に対する一定率をポイント還元するケースもあります。

中には商品との交換ではなくて、株式などの売買に必要な委託手数料の割引にポイントを使用できるようにするなど、その形態も様々です。

ポイントサービスは、実質的には手数料の割引と同じことですから、この手のサービスが受けられるFX会社や金融機関を利用した方が、メリットも大きいです。

ただし、このポイント欲しさに短期売買を繰り返すというのは、本末転倒ですので注意したいところです。

あくまで、無理のない範囲で取引を行い、その結果としてポイントが貯まったら儲けものというくらいの利用がよいと思われます。


逆指値注文とは?
IFD注文とは?
新規注文と決済注文
マージンコールとロスカットは?
片道とトレーディング

ストップロスとは?
OCO注文とは?
チャートとロイター
FXの取引コストは?
短期売買とポイント


スプレッド
NZドルの特徴

マージンコールを避ける
ドルの地位低下
住宅ローン 保証人 消費税 親子二世代ローン
不動産所得 公庫融資 借り換え 不動産取得税
所有期間10年超 中古物件 アルカリ骨材反応  

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved