×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



片道とトレーディング

片道とは?

外貨投資というのは、円を売って外貨を買うことによってポジションを作り、その後に買った外貨を売ることによってポジションを解消し、そこで損益が確定されます。

この円を売って外貨を買う、または外貨を売って円を買うという取引のどちらか一方にかかる為替手数料のことを、片道の手数料といいます。

よって、ポジションを作ってからポジションを解消するまでの取引にかかる為替手数料は、往復の手数料ということになります。

トレーディングとは?

トレーディングというのは、為替をはじめ、株式や債券など、ある特定の投資対象を売買することを言います。

トレーディングの語源は、トレード(交換)するという言葉です。

ちなみに、ディーリングという言葉が使われることもあります。


逆指値注文とは?
IFD注文とは?
新規注文と決済注文
マージンコールとロスカットは?
片道とトレーディング

ストップロスとは?
OCO注文とは?
チャートとロイター
FXの取引コストは?
短期売買とポイント


FX業者の取引コスト
豪ドルと商品市況との関係

マージンコール
米国の通貨政策
ローン 自治体融資 相続時精算課税 上限金利設定型
買い換え 中央労働金庫 借り換え 不動産取得税
3,000万円特別控除 引越し アメニティ  

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved