×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



通貨の信用リスクとは?

通貨の信用リスクとは?

FXは、預金でも債券でもなく、あくまでも通貨を売買する金融商品ですから、発行体の信用リスクというのは、ほぼゼロといえます。

そして、通貨の価値がゼロになるということは、よほどのことがなければ起こり得ません。

ただし、新興国のように、国の財政事情が厳しい国の通貨であれば、通貨の価値が暴落する可能性はあります。

しかしながら、FXで取引可能な通貨の多くは、日本や欧米先進諸国が中心で、経済的にも安定している国の通貨ですから、無価値になるリスクというのは、非常に低いと考えられます。

つまり、国がなくならない限りは、投資資金がゼロになることはないということです。

新興国とは?

新興国は、エマージングカントリーともいいますが、これから本格的に経済発展しようとしている国のことをいいます。

新興国で代表的なのは、中国をはじめとするアジア、東欧諸国、中南米諸国などです。

なお、新興国は、成長性は高いですが、経済基盤が脆弱なので、相対的に投資リスクは高めになりますので注意が必要です。


外貨定期預金の利息とFXのスワップポイント
外貨預金とFXの相違
信用リスクとは?
外貨建て金融商品の投資対象リスクは?
短期売買と長期投資

日割りとは?
通貨の信用リスクとは?
外貨建て金融商品の業者破綻リスクは?
FXの自由度は?
投資スタンスとは?

ローソク足の見方
金融先物取引業者の登録

スワップの複利運用の注意点
豪ドル安の懸念材料

短期賃貸借
長期プライムレート
序盤

担保物権中心的効力
土塗壁同等構造
鉄筋の露出
地籍
帳簿の保存
青地、赤地、白地
地方公共団体融資
DSCR

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved