×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



FXの自由度は?

FXの自由度は?

FXには、長期投資でも短期売買でも、どちらにも対応できる自由度の高さがあります。

外貨預金も、いつでも好きな時に解約できますが、利率に魅力がないのが欠点です。

といって、利率の魅力を求めて定期預金にすると、今度は満期まで解約できないという欠点を背負ってしまいます。

もちろん、絶対に解約できないということはありませんが、外貨定期預金を満期前に中途解約すると、利率は大幅に低下してしまいます。

これですと、わざわざ定期預金にする意味もなくなってしまいます。

これに対して、FXの場合は、いつでも好きなときに取引を終了させることができます。

つまり、「自分の思惑通りに相場が動いたので為替差益を得られた。そろそろ利食いをしよう」とか、「スワップポイントを長期間とっていきたいので、とにかくこの通貨を長期間保有し続けよう」など、自分の投資スタンスに応じて、運用期間を好きなように決めることができるということです。

スキャルピングとは?

スキャルピングというのは、デイトレードにおいて、短時間で、少しの利益を狙って売買する方法のことをいいます。

なお、スキャルピングは、「スカルピング」ともいいます。


外貨定期預金の利息とFXのスワップポイント
外貨預金とFXの相違
信用リスクとは?
外貨建て金融商品の投資対象リスクは?
短期売買と長期投資

日割りとは?
通貨の信用リスクとは?
外貨建て金融商品の業者破綻リスクは?
FXの自由度は?
投資スタンスとは?

外貨準備高
FX取引の利益は雑所得

高金利通貨の情報収集
NZドルは資源国通貨

地域整備方針
賃借権
手付金等寄託契約約款

地上権
定期借地権
デメリット表示
仲介
賃料
入会権
嫡出でない子
ディベロッパー

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved