×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



外貨建て金融商品の業者破綻リスクは?

外貨預金の業者破綻リスクは?

外貨預金は、預金保険の対象外です。

なので、外貨預金を取り扱っている銀行が経営破綻に陥ると、元本が戻ってこない可能性があります。

外国債券の業者破綻リスクは?

外国債券を取り扱う証券会社が破綻しても、外国債券の発行体が破綻しない限りは、顧客の資産は保全されます。

ただし、債券の種類によっては、その時点で強制的に償還される可能性があります。

FXの業者破綻リスクは?

FX会社が破綻した場合には、信用リスクがありますが、信託銀行に分別管理をしているFX会社であれば、投資家の資産は保全されます。

追加保証金とは?

追加保証金というのは、一定の含み損益を抱えた場合に、取引を継続するために行う担保補強のことをいいます。

追加保証金が必要になったら、FX取引業者に、保証金を追加で預託しなければなりません。


外貨定期預金の利息とFXのスワップポイント
外貨預金とFXの相違
信用リスクとは?
外貨建て金融商品の投資対象リスクは?
短期売買と長期投資

日割りとは?
通貨の信用リスクとは?
外貨建て金融商品の業者破綻リスクは?
FXの自由度は?
投資スタンスとは?

ユーロと基軸通貨
FX会社の強引な勧誘

高いレバレッジの危険性
ニュージーランドの歴史

団地管理組合
宅建業法の聴聞方法
手付と当事者の意思

地価公示
積立式宅地建物販売業法
デットとエクイティ
拠点都市整備法
直接還元法とDCF法
明渡裁決
嫡出子
停止条件

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved