×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



外貨建て金融商品の投資対象リスクは?

外貨預金の投資対象に対するリスクは?

外貨預金の信用リスクというのは、それを扱っている銀行の信用リスクと同様です。

なので、銀行が破綻すると、元本が戻ってこない可能性があります。

外国債券の投資対象に対するリスクは?

外国債券を発行している国や企業が財政破綻に陥った場合には、債券そのものが紙切れになる可能性があります。

FXの投資対象に対するリスクは?

通貨発行国が財政破綻などに陥った場合は、その通貨が暴落する恐れがあります。

ただし、先進諸国の通貨で運用する場合は、このリスクは非常に低いです。

リスクとは?

リスクというのは、損失を負う可能性を指す用語で、具体的には、次のようなものがあります。

■市場リスク
■信用リスク
■インフレリスク...など

投資を行う場合には、投資対象がたとえ何であっても、リスクの負担を伴います。

よって、投資で上手く利益を得るには、リスクコントロールが重要になります。


外貨定期預金の利息とFXのスワップポイント
外貨預金とFXの相違
信用リスクとは?
外貨建て金融商品の投資対象リスクは?
短期売買と長期投資

日割りとは?
通貨の信用リスクとは?
外貨建て金融商品の業者破綻リスクは?
FXの自由度は?
投資スタンスとは?

ドル/円とプラザ合意
FXの取引コスト

損切り(ロスカット)
NZドルの特徴

担保掛目
直接取引
手付金等寄託契約

地価対策
定期借地権
デットとエクイティ
地目
賃貸型・3号商品
違約金
非嫡出子
抵当証券

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved