×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の基礎知識



信用リスクとは?

信用リスクとは?

信用リスクは、クレジットリスクともいいますが、預金の預入銀行や債券の発行体などが破綻することにより、投資家の資産価値に何らかの毀損が生じるリスクのことをいいます。

信用リスクを回避するには?

信用リスクを回避するには、預金であれば預入銀行の、債券であれば発行体の信用力を把握する必要があります。

ちなみに、債券格付会社などは、インターネットなどで、日本国内で購入することのできる債券の格付けを公表していますので、それを参考にするのもよいと思われます。

基本的に、格付けがBBB(トリプルB)以上の債券であれば、償還までに債務不履行になるリスクは少ないと考えられます。

ヘッジとは?

ヘッジというのは、1つの取引の価格変動リスクなどを相殺するために、別の取引を行うことをいいます。

マージンコールとは?

FXでは、評価損が生じ、証拠金維持率が一定レベルを下回りそうな場合に、取引業者から保証金の追加やポジションの決済を求められるのですが、マージンコールというのは、その通知のことをいいます。


外貨定期預金の利息とFXのスワップポイント
外貨預金とFXの相違
信用リスクとは?
外貨建て金融商品の投資対象リスクは?
短期売買と長期投資

日割りとは?
通貨の信用リスクとは?
外貨建て金融商品の業者破綻リスクは?
FXの自由度は?
投資スタンスとは?

米ドルの特徴
顧客資産の分別管理

中長期投資のレバレッジ
ニュージーランドの主要産業・貿易

短期賃貸借の効力
聴聞
手付

地域地区
積立式宅地建物販売業
手付の額の制限
拠点都市整備法
直接還元法
赤道
地方公共団体融資
提携ローン付販売

Copyright (C) 2011 外貨投資の基礎知識 All Rights Reserved